越乃景虎 純米大吟醸雫酒 タイトル:新潟の地酒 ふくきん本店 越乃景虎 大吟醸雫酒
リンク:トップページへ リンク:商品案内へ リンク:ご注文方法へ ページタイトル:お店紹介 リンク:日本酒豆知識へ リンク:今月のいっぽんへ リンク:お客様の声へ リンク:メールマガジン紹介へ リンク:販売者の表示へ リンク:リンクのページへ
 |ふくきん本店紹介店主あいさつ店主のひとりごと(2015・2016・2017年)|

3月7日
サイト・リニューアルしました。基本的には今までのイメージのままに、ページの幅を広げてゆったりとした表示が出来るように心がけました。少しは見やすくなったと思いますが、いかがでしょうか?
あと1点、買い物カゴを変更しました。今まで使っていたものより機能も高く、使いやすく安全なものを選んだつもりです。特にクレジットカードのセキュリティについては、基準が厳しくなっております。カードデータは、当店はもちろんのこと中間のサーバーにも残らず、しかも暗号化しているので安心です。安心のお買い物をお楽しみください。



3月5日
地域の自治会長の任期が終わりました。引継ぎも終了してホッとしています。なんとなく力が抜けて、のんびりしすぎているかもしれません。(笑)
それほどたいしたことをやっているわけでもないのですが、意外にやることが多く、気にし始めるときりがありません。市役所からの連絡なんかも、かなりになるような気がします。
2年の任期でしたが、最初の1年はあわて気味で、次の1年は少々落ち着いてはいたと思いますが、終わってみるとばたばたした2年間でした。



1月20日
雪が降りました。かなりの大雪です。ある程度は雪に慣れていますので、準備はありますが、降る雪の量が多いと対応が大変です。
店の前の道路は、地下水をくみ上げて雪を消す消雪パイプが付けられています。それでも雪の量が多いと消しきれず、まだら模様に雪が残ります。もっと大変なのは駐車場です。露天の駐車場では、車を出すのに一苦労・・・うちも車を出すのに一汗かきました。道路を走ると、あちらこちらで雪かきをしています。早く落ち着いてほしいものです。


1月1日
あけましておめでとうございます。昨年中はご愛顧を賜りましてありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。
昨年12月は、例年のようにしぼりたてが多数入荷してまいりました。おかげさまで、当店の冷蔵庫の中身も一杯になりました。「しぼりたて」は季節のお酒として認知いただいているようで、たくさんの方からお買い上げいただいております。
年を越えると、吟醸造りのお酒などが多くなり、「しぼりたて」も上級酒が多くなってきます。味わいも個性的になり、深みも増してきます。どうぞご期待ください。



11月22日
福島県沖地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。
当地・三条でも震度3の揺れがあり、午前6時頃に目が覚めました。心配になりTVをつけ、近くに住む親戚に安否の確認をしました。
それにしても、大きな地震が続きますね。日本列島が大きく揺れているようにも思います。ちょっと恐いような気がしますが、私だけでしょうか?
新潟でも大きな地震を経験していますので、被災された方々のご苦労がしのばれます。1日も早い復旧をお祈りいたしております。



10月15日
すっかり涼しくなってきました。朝晩などはストーブのお世話になることも・・・
それに合わせて、秋の味覚も楽しめるようになって来ました。
まずは新米です。今年は夏が暑かったので、お米の出来が心配されましたが、まずまずの出来具合のようです。やっぱり美味しい。
そして果物・・・親しくしていただいている農家の方のところに行き、ぶどう、なし、ももなどをいただいてきます。直に手に入るせいか、一層美味しく感じます。
なにより忘れてはいけないのが日本酒です。ひやおろしを初め美味しいお酒がいっぱいです。どうぞご賞味ください。



9月20日
スローフードジャパン・燗酒コンテスト2015において、「越乃白雁 吟醸三年古酒」(中川酒造)が特殊燗酒ぬる燗部門の最高金賞を受賞しました。あわせて、お値打ち燗酒ぬる燗部門では「越乃白雁 本醸造」が金賞を受賞しています。
お燗は概ね40℃前後から50℃前後の温度で楽しむ方が多いようですが、大体40℃前後のお燗を「ぬる燗」といいます。お燗を付けた徳利の底を触って、それほど熱く感じない程度の温度で、やさしい舌触りになり、お勧めです。
これより温度の高いお燗は「上燗」(約45℃)、「熱燗」(約50℃)といわれますが、お好みによりお選びいただくと良いと思います。



3月23日
外は季節はずれとも言える雪・・・ちらちらとしか降っていませんが、3月も下旬に入っているのに雪の心配をしなければいけません。ここまでくれば、たいして降らないと思いますが、念のために、まだスノータイヤを付けています。
それにしても、今月中旬の雪には驚かされました。この時期に雪が積もるのは珍しいことでした。屋根や駐車場に15センチ位も積もったでしょうか・・・ちょっとびっくりでした。
「越乃景虎 名水純米生酒」が入荷してきました。当店ではしぼりたてのお酒は、これが最後になります。今は、しぼりたての生酒がたくさんそろっています。どうぞご賞味ください。



12月3日
雪が積もりました。店の前の道路には、地下水をくみ上げて雪を溶かす消雪パイプがありますので、雪は消えますが、道路の端や駐車場は雪が積もっていて出入りに手間がかかります。雪かきなど、一手間増えてしまうので、つい愚痴も出てしまいます。たしか、秋の終わりには雪が少ないという話があったように思いますが、私の気のせいでしょうか・・・
その一方で、気温が低く、お酒にはとっても良い環境です。今年は美味しいお酒が出来ているはずです。ご期待ください。



5月15日
「三条祭り」が始まりました。当店は八幡宮の参道に位置していて、5月14・15日と春季大祭があります。露店の数は300近くになり、当店の前の通りは両側とも露店がぎっしりとたっています。当然車の出入りは出来ません。仕事上ではちょっと困ったことになります。
祭りのメインは15日に行われる大名行列です。10万石の格式といわれていますが、行列の中心は道祖神(天狗様)です。奴さんを先導として、お神輿・はやし方もつき、豪華な行列です。機会があったらご覧ください。



4月1日
消費税が改定されました。サイトのメンテナンスのために、ほとんど徹夜状態です。そんなに急ぐ必要はないと思ったのですが、できるだけメンテナンスの時間を短くしたいと考えました。
それにしても、今日のショップは暇です。人気のお酒が入荷したりした時は、ほぼ徹夜状態のこともありましたが、お客様のためとの思いもあり、充実感がありました。それに比べて今回は、疲労感だけが残ります。社会の仕組みを維持するためだとはわかっていますが、もう少し働きやすくしてほしいものです。



2月17日
大雪になってしまいました。被害にあわれた方々に御見舞申し上げます。
本日は、関東方面の出荷が出来ませんでした。配送が出来ないため、営業所には荷物がいっぱいになり、荷受が出来なくなったそうです。ご注文をいただいております方には、まことに申し訳ありませんが、事情をお酌取りいただき、ご理解の程をお願いいたします。
これだけの配送遅れが出るのは、ネットショップ開店以来初めてです。ニュースを見ても大変な様子が伝わってまいります。早く回復してくれることを祈らずにはいられません。



2月4日
雪がちらちらと降っています。でも、今年は道路にも屋根にも雪が残っていません。近年ではめずらし小雪になっています。
長岡市栃尾北荷頃にある諸橋酒造さんは、かなりの豪雪地帯にあり、年に3〜5回くらいは雪降ろしをしなければならないところですが、今年はまだ1回しかやっていないそうです。それでも酒蔵の周りには雪があり、気温も低いことから、お酒造りは順調に進んでいます。
同じ長岡市の平野部にある中川酒造さんでも、気温が低く、酒蔵の周りに程よく雪があるために、お酒造りは順調とのことでした。雪国には、程よい雪が必要なのでしょうね。



1月1日
あけましておめでとうございます。昨年中はお引き立てをいただきましてありがとうございました。本年は、より一層のサービスを心掛けて生きたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。
当地・三条では、例年より気温も高く、穏やかな年明けとなりました。このまま穏やかな天気が続いて欲しいものです。
昨年末は、おかげさまで忙しくさせていただきました。発送の忙しさから、入荷情報をアップできずにいたお酒が数点ございます。これからご紹介してまいります。どうぞご期待ください。

  店主のひとりごと(2013年)はこちら
▲先頭に戻る
バナー:新潟の地酒 ふくきん本店 TOPページへ商品案内ご注文方法